たむら薬局トップページへお問合せ

管理栄養士の考案レシピご紹介

たむら薬局 管理栄養士の考案レシピご紹介

いわし缶のミルク炊き込みご飯

栄養価〈1人あたり〉
エネルギー 517kcal
たんぱく質 16.7g
脂質 17.6g
炭水化物 70.7g
カルシウム 303g
食塩 1.4g

骨粗鬆症対策レシピ VOL.2

いわし缶のミルク炊き込みご飯

「泳ぐカルシウム」と呼ばれるいわしに、カルシウム吸収を高めるビタミンD豊富なきのこをプラスした一品です。

《材料》(2人分)

1合
いわし缶(みそ) 1缶(150g)
乾燥きくらげ 5g
乾燥しいたけ(スライス) 5g
(A)顆粒和風だし 大さじ1/2
(A)酒 大さじ1
(A)塩 ひとつまみ
(A)牛乳 60ml
(A)しょうがチューブ 10cm
かぶの葉 かぶ約2個分
小さじ1
白ごま 小さじ1

《作り方》

しいたけは50ml、きくらげは適量の水に各々1時間ほど浸し、戻しておく。
米は研ぎ、30分~1時間ほど浸漬しておく。
きくらげは石づきを取り、一口大にちぎる。
しいたけの戻し汁は炊き込む時に使うため、しいたけを絞り取っておく。
米が浸水できたら、ザルでしっかり水気を切って、炊飯器に入れる。更にしいたけの戻し汁、Aの調味料、いわしの缶詰の汁を全量加える。
一合目の線まで満たない場合は水を注ぎ入れ調整する。
炊飯器にしいたけ、きくらげ、いわしを入れ、炊飯スイッチを押す。
かぶの葉を5ミリ幅に切り、油を引いたフライパンで炒める。
ご飯が炊けたら、かぶの葉とごまを入れ、混ぜ合わせて完成。

レシピ一覧に戻る

ページのトップへ戻る